アナタが思う「パエリア」と、大多数の人が考えている「無知」は、もしかしたらまるで違ってるかもしれない。そうやって想像すると、ちょっぴり面白いね。

眠らない起業家は愛想がない

HOME

ひんやりした月曜の早朝は椅子に座る

家の近くのスーパーマーケットで買い物をしていた。
冷食cornerドリアを探していた。
そしたら、韓国文字で表記されている商品を探し出した。
確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、ソウルへ向かった時に、何度も韓国に渡航している友人にリスペクトされたのがトッポギ。
日本で冷凍食品として、トッポギが購入できるなんて、心外だった。

よく晴れた水曜の晩は熱燗を
東京都でも昔から華やいでいる下町が、台東区にある浅草。
その中で古い仏様が浅草の観音様。
そこそこ近頃、浅草寺へご参拝に行った。
珍しく来た都内の浅草。
再度、自身の目で正しく直視して理解したことが、外国からのツアー客たくさんいるという事実。
世界中からツーリストが集中する浅草、ちょっと前からどう考えても増えている。
そもそも、世界一背の高い電波塔である、東京スカイツリーが建った関係もあると思う。
近隣の諸国からは、羽田空港のハブ化に伴って便が良いという事で、プラスして、ヨーロッパ諸国やアメリカからは、着物や和装小物に魅せられて来る旅行客が多いのだろう。
ともかく、これから先も多くの外国人観光客が、やってくることを想像した。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
こちらの瓦屋根は、さびにくい性質を持つチタンを使用し、工事を行ったそう。
本堂の観音に旅の無事と平和を祈りしっかり願ってきた。
今の努力が、これから先表れますように。

じめじめした週末の深夜に歩いてみる

ある雪の日の午後、少年はお母さんからお使いを頼まれて、ハクサイとねぎと豚肉を買いに行く途中だった。
少年はひそかに嬉しかった。
晩御飯はお鍋だ!やったぜ!…と。
しかし、ありえない事がその後すぐ起きたのである。
なんと、ズボンのポケットにしまっておいたお使いのためのお金2千円が、ないのである!
少年はお店のレジの行列に並んでいる時、大丈夫だよね、とポケットの中に手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そして、その瞬間、お金がないことに気がついたのである。
怒られる覚悟を決め、少年はしょうがなく手ぶらで家へ向かうことにした。
次回から、お金は靴の中か靴下の中に入れとこう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、そう決心した。

蒸し暑い火曜の夜に昔を懐かしむ
夏はビールが非常にうまいけれど、ここ最近そんなには飲まなくなった。
30前は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌日にアルコールが残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時は大変あこがれ、行くのがめっちゃ楽しみだったけれど、仕事のつきあいであきるほど行って、俺のイメージの中では、今では、いいイメージがない。
けれども、取引会社との付き合いの関係でものすごく久々にビアガーデンに行った。
大変久々においしかったのだけれども、調子にのってとっても飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

余裕でお喋りするあなたと壊れた自動販売機

レフも、本当に大好きだけれど、それ以前に例外的と言えるくらい好きなのがトイカメラだ。
4000円払えばシンプルなカメラがすぐ得られるし、SDがあるならばPCですぐ再現できる。
真実味や、感動の瞬間を写すには、ピント調節ができるカメラが向いていると、思う。
けれども、漂う風情や季節の感覚を収める時には、トイカメには他の何にも歯が立たないと熟考する。

気持ち良さそうにお喋りするあの子と草原
夏で呼び物がものすごくたくさんで、最近、夜更けにも人の行き来、車の通りがとてもたくさんだ。
田舎の奥まった場所なので、日ごろは、夜分、人通りも車の通行もほとんどないが、花火大会やとうろうなどが行われており、人通りや車の往来がとても多い。
通常の静かな夜更けが妨げられて少しにぎやかなことがうざいが、ふだん、活況が少ないかたいなかが活気があるように見えるのもまあいいのではないか。
隣近所は、街灯も存在しなくて、真っ暗なのだが、人の行き来、車の行き来があって、エネルギーがあると陽気に思える。

雲が多い木曜の日没は想い出に浸る

恐怖はいっぱいあるけれど、大海原が非常に怖い。
しかも、沖縄やフィジーなんかの水色の海ではない。
どちらかと言うと、駿河湾などの黒い海だ。
ついつい、右も左も水平線・・・なんて状況を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、open water というシネマが持って来いだと思う。
ダイビングで海のど真ん中に取り残された夫婦の、トークのみで話が進んでいく。
どう考えても、私には恐怖のストーリーだ。
もちろん、起きてもおかしくない事なので、臨場感はたっぷり伝わるだろう。

どんよりした金曜の早朝はこっそりと
遠くの生まれた家に住んでいる自分の母親も大好きな孫のためだといって、めちゃめちゃたっぷりお手製のものを仕立てて送ってくれている。
ミッフィーがものすごく好みだと言ったら、伝えたキャラクターの生地で、裁縫してくれたが、生地の価格がとっても高価できっきょうしていた。
裁縫するための布は縦、横、キャラクターものだと上、下も向きがあり大変らしい。
しかれども、豊富に、作成してくれて、届けてくれた。
小さな孫は非常にかわいいのだろう。

無我夢中で泳ぐあなたと擦り切れたミサンガ

ツアーでも仕事でも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、港町であるプサン。
観光ももちろんだが、特に女の人は韓国コスメブランドやファッションなど興味がある方も多いのではないだろうか。
韓国人は見かけへのこだわり、つまり自分磨きに関しての力は強い。
就職や、結婚の際に、日本に比べて露骨に判断されるシーンが多々ある。
自然と、韓国基礎化粧品は、美容成分が日本の商品より、多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待できるのではないだろうか。

寒い火曜の日没に足を伸ばして
晩酌に、キリンビールを飲むのが楽しみになっているけれど、最近はビールの後にワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に接客の仕事がない時に限るけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、住んでた部屋の近くで酒屋を見つけて、父の日のために購入したことがある。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円以上のプレゼント用ワインを探しています」などと話して。
家族に贈った、そのワインが1万円ほどしたことをついつい伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
以来、そんなにワインの値段にはこだわらなくなった。
あー幸せだと感じる時間を過ごせるなら、値段や質にはこだわらないと決めた。

関連サイト&お役立ちサイト紹介です。


単身 引っ越し 格安
最安値の引越し会社さんは?単身引っ越しでも料金が違う?安い引越屋の見つけ方。それは無料見積り比較。
個人再生の無料相談、お金のことを聞いてみる
個人再生をしようと思っている方、司法書士・弁護士もう弁護士・司法書士には相談したでしょうか?借金返済問題の解決なら、専門家に相談するのが最善策です。
クマ

Copyright (c) 2015 眠らない起業家は愛想がない All rights reserved.