そよ風の吹く金曜の午前はお酒を

「天ぷら」のことを好きという人もいれば、嫌いという人もいると思う。どうでもいいと思っている人も。アナタが考える「格闘家」はどう?

眠らない起業家は愛想がない

HOME

じめじめした月曜の晩は読書を

今のようにインターネットが無くてはならない物になるとは、幼かった私は全く予想できていなかった。
物を扱う店はこれから競争化が進むのではないかと考える。
PCを活用し、できるだけ価格の低い物を探すことが難しくないから。
レースがピークになったところでここ最近で目につくようになったのが集客のためのセミナーや情報商材だ。
今は、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。

陽気に跳ねるあの人と冷たい肉まん
見とれるくらい美人さんに会ったことがありますか?
実は一回だけあります。
バスの中で若い方。
女性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれだけお手入れをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
だけど、本人から醸し出すオーラは絶対に存在しますよね。
この世界には魅力的な方がたくさんいるんだなーと感じました。

暑い仏滅の夜は微笑んで

此の程、ひとり娘が外で楽しまない。
蒸し暑いからだろうか、家のおもちゃが大変増えたからか。
多少前までは、とっても公園に行きたがっていたのに、此の程は、全く出かけたがらない。
まあ、父親だと、考えても考えても困ることもなく、気にしないがのだけれど嫁はちょっとは複雑らしい。
けれど、暑くてきつい場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

じめじめした金曜の深夜に椅子に座る
自分自身、アレルギー体質で、パウダーはほとんど使ってはいけないし、乳液も使用できない物が多い。
どうしようもないので、果実やサプリメントのパワーに任せているが、長らく摂っているのがゼラチンだ。
ドリンクに入れて、日々習慣にしているけれど、多少肌が艶やかになった。
さらに、飲むようになってから効果が出るまで、即効性があったので、驚いた。

泣きながらお喋りするあいつと気の抜けたコーラ

近頃、小説を読みあさるのは少なくなったが、1年前に水滸伝の北方バージョンにわれを忘れるほどはまっていた。
違う作者の水滸伝を見た時は、退屈な内容で、はまらなかったが、北方版水滸伝を読み進めたときは、興奮して、読むのが止まらなかった。
業務の休憩中や仕事が終わってからの夕食中、入浴中でも読みとおして、1日一冊ずつ読みとおしていた。
登場人物が血が通っていて、男気熱い人物がものすごくたくさんで、そんなところに魅了されていた。

夢中で歌うあなたと履きつぶした靴
友人のボーイフレンドが梅干し屋さんとの事。
都内に本社を置き香港にショップもでき、関西の方に工場がある。
全国にたまに、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
夜中、これを聞くと、おなかがすいてきた。
梅干し食べたくなった〜!と言ったら、いただいたものがあると言いながら出してくれた。
このときに食べたこの梅干しが、人生で一番美味しかった。
という事で、早速梅干しを注文してしまった。

雨が降る平日の午後はゆっくりと

店内の客は、だいたい買い物目的の日本人という状態だったので、その雰囲気にも驚いた。
しかも客は、ほぼ買い物目的の日本人という様子だったのでその不思議な光景にも驚いた。
日本で言われているのは、韓国コスメは肌にやさしい成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、コスメにも惹かれるけれどショップの店員さんの日本語能力にも感心した。
ちょっとだけなのかもしれないが、日本語が支障なく話せている。
私たちは、旅行のために勉強した韓国語を使う気満々で行った韓国だけど、必要ないくらいに。
ネイティブと話すことによって、努力あれば外国語をマスターできるということを目にすることができた旅行だった。

自信を持って口笛を吹く彼女と月夜
高校生の頃よりNHK教育テレビを視聴することがとても多くなった。
昔は、親や祖父母が見ていたら、民放のものが見たいのにと思っていたが、近頃は、NHKを好んで見る。
年配向け以外の番組がとっても少ないと考えていたけれど、このごろは、かたくないものも増えたと思う。
そして、バラエティ以外の番組も好んで見るようになった。
また、攻撃的でない内容のものや子供に悪い影響がとっても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとても暴力的に見える。
いつも殴って終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。

風の無い火曜の晩に微笑んで

テレビを見ていたり、繁華街に行くと美人だな〜と思える人は多い。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
凄く大きいと思う。
最近惹かれるのはアーティストの西野カナだ。
Mステを見て初めて質問を受けている姿を見た。
女性らしい!と考えずにいられない。
ふっくらした頬に、体型も丁度いい感じ、淡い色がピッタリ合うイメージ。
話し方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
曲は割と聞いていたけれど、話している姿を見てますますファンになった。

ひんやりした大安の明け方に友人と
以前、社員として多くの仲間に囲まれて属していた。
だけど、働き始めて4年くらいで人と共に何かをするというのが向いていないと知った。
業務の時間が長い上に、チームを組んで進めていくので、どうしても噂話が頻繁。
噂話を元に、仲よくすればじょうずになっていけるのかもしれない。
しかし、どうでもいいとしか思えないのだ。
厄介なことに、ペースがスローな人に合わせて進めるという努力ができない、早い人についていけない。
そもそも努力が足りない!と思うだろうが、父にはそういう運命だと言われた。

サイト内カテゴリ

クマ

サイト内カテゴリ


Copyright (c) 2015 眠らない起業家は愛想がない All rights reserved.