気分良く体操するあいつと擦り切れたミサンガ

「ラザニア」は好きかな?嫌いかな?さまざまあるかもわかんないけど、そんなに悪いもんじゃない気がする、「ミネラルウォーター」。そう思わない?

眠らない起業家は愛想がない

HOME

雹が降った土曜の朝はカクテルを

だいたいは、至ってさっぱりした格好をしている私は、大変驚かれるけれど。
コルセットや靴やドレスまで揃い、全部身につけたいと思えば節約生活になりそうだ。
なんとしても、jillは夢中になってしまう何かがある。

陽気に踊る父さんとファミレス
常にEくんがくれるMAILの中身は、一体何を言いたいのかまったくわからない。
酔ってても酔ってなくてもよく良くわからない。
そう思っていたけれど、Eくんが部署で作成したという、会社の商品の梅干しに関してと、寄付金に関しての紹介文を見た。
きちんとした文書をかけるんだ!と思い、感動した。

ひんやりした祝日の晩に読書を

絵や写真など美術が大好きで、デッサンも描けるのに、ものすごく写真が苦手だ。
なのに、かつては一丁前に、キャノンの一眼を宝物にしていた時期もあって、なにがなんでも持ち歩いたりした。
驚くほど視点が合ってなかったり、おかしな配置なので、カメラがくすくす笑っているようだった。
けれど、撮影や画像処理はやっぱりクールだと思った!

勢いで歌う友達とアスファルトの匂い
鹿児島市に居住してみて、霊前に連日、弔花をやっている主婦がわんさかいることに感嘆した。
老齢の女の人は、日々、墓所に菊をやっていないと、周辺の女性の目が不安らしい。
いつも、献花をなさっているので、月々のお花代もとっても大変らしい。
日ごとに、近辺の50〜60代の主婦の方は霊前に集まってお花をあげながら、語らいもしていて、霊前の不吉な空気はなく、あたかも、人が集う公園のように陽気な雰囲気だ。

雹が降った休日の深夜は散歩を

この前まで皆目存在を知らなかったが、水について大丈夫なオムツというものがあった。
都市部では、水遊び用オムツを着けて入れる所と入ってはいけないところがあって違うらしい。
必ずや、プールに入っている人から見れば、特殊なオムツでもうんちなど中に存在しているオムツで水に入られたら、それはそれはいやだろう。
とはいえ、親としては、入れてあげたいという気持ちもある。
それでも、逆の立場だとしたらとてもいやだ。

騒がしく熱弁する弟と枯れた森
育った県が異なると食生活が変わることを結婚してからとても分かるようになった。
ミックスジュース作ろうかと嫁からなんでか言われ、売っていたのかなと思ったら、ミキサーで作るのが普通みたいだ。
缶詰のフルーツとアイスを投げ入れて、牛乳をいれこんでミキサーでシェイクして出来上がり。
家庭でつくったものをごくごくと飲んだのは未知の体験だけれど、しかし、すごくおいしかった。
美味だったし、今でははまって、俺もやっている。

具合悪そうに話す君と夕焼け

小さなころから、素肌がさほど丈夫でなく、ちょっとしたことでかぶれてしまう。
そして、ボディーシャンプーの体に残ってしまう使い心地が嫌いだ。
それだと、真冬はもちろんしっかり乾燥するので、無添加のローションを愛用している。
愛用中の商品の残念なところは、値段がものすごく高いので、なかなか買えないところだ。

涼しい土曜の深夜に座ったままで
友人が、自宅のベランダで、ミニトマトを作っている。
実がなったらミネストローネを作る予定だという。
育てているとは言うものの、マメに水も肥料も与えないし、ベランダにてタバコをふかすので、ミニトマトの生活環境は少しも良くない。
1日、水分を与えていないと言う時期の、トマトの外見は、葉っぱがしょぼんとしていて、まるでガッカリしているシルエットに似ている。
可哀想だったので、水と肥料をたくさんあたえると、次の朝には何事もなかったように復活していた。

天気の良い大安の朝に外へ

某有名芸能人が引退記者会見したから、ニュースやらワイドショーでたんまりやっているが、めちゃめちゃすごいなと思う。
次回の国の首相がどのような人に決まるかという内容よりニュースでは順番が前だったし。
どういった政治家が総理になろうが変わらないって考える人もめっちゃ多いですし、そんなことより大物司会者が芸能界を電撃引退というのが何かしら影響がでるということですかね。

気分良く泳ぐ友人と冷めた夕飯
甘いお菓子がものすごく好きで、ケーキやだんごなどを自分でつくるけれど、娘ができて作るものが限られた。
私たち親がたいそう喜んで食べていたら、娘がいっしょに口にしたがるのは当然なので子供も食べてもいいおやつをつくる。
私は、激甘なものが大変好きだけれども、子供にはチョコレートなどはまだ食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが体にもいいので、砂糖とバターをひかえてつくる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、とてもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

サイト内カテゴリ

クマ

サイト内カテゴリ


Copyright (c) 2015 眠らない起業家は愛想がない All rights reserved.